身長を伸ばすことは、可能なの?

身長を伸ばすことは、可能なの?

20歳以降でも身長を伸ばすことは可能かもしれませんが、それはラッキーなことです。殆どの人は成長が止まるので、身長を伸ばすことはできません。

身長を伸ばすには成人してからでは無理なのか?


hjkldjsuhsjk

20歳になっても身長を伸ばすことはできるのでしょうか?ふつうに考えると難しいのではないか、それは無理でしょう、と思う人は大勢います。

それだけに成長期にしっかり食べて、しっかり運動することが大切だと言われています。また睡眠もしっかりとる必要があります。

20歳になって一般の人が身長を伸ばそうと思ってもかなり効果は薄いと考えてよいでしょう。簡単に説明すると、身長が伸びるというのは骨の細胞が増殖するということで、運動をするというのは骨の細胞を動かすということになるのです。

骨細胞が増殖し、運動をして睡眠をしっかりとれば、20歳以上でも実際成長ホルモンが分泌され、少しは効果が出るでしょう。

20歳以降でも成長ホルモンを分泌させることは可能

ただ、あなたの姿勢に背丈が問題があるかもしれません。背の悪い人は、骨盤の位置が歪んでいるせいもあって、正常な場合の身長とは低い身長になっていることがあります。

ですから整体などで骨盤をしっかり元の位置に戻すことで、多少数センチは身長を伸ばすことができるでしょう。ただ、大幅アップは期待できませんから、期待のし過ぎは注意です。

また関節を動かすことによって身長が伸び縮みするとも言われていますから、体の硬い人はストレッチなどを毎晩行い、股関節を中心に柔軟性をもたせるようにしましょう。

何故股関節をメインにストレッチをするかというと、それは股関節の上に骨盤が乗っているからです。ですからここでも骨盤が出てきたように、姿勢の良さは身長に大きく関係があります。注意しておきましょう。

背が伸びるのに必要な睡眠時間は10時間

大人になれば、5時間睡眠のひともいれば、7時間や8時間など、よく寝た!という人が多いです。しかし伸び盛りの子供の場合、それだけでは全く足りません。

身長を伸ばすためにも、健康を維持するためにも、最適な睡眠時間は10時間と言われています。寝ている間に身長は伸びますから、少しでも寝ていることが大切です。寝る子は育つというのはあながち嘘ではないのです。

成長ホルモンを分泌させるゴールデンタイムとしては夜10時から深夜2時の間です。まず小学生は眠っている時期でしょうから安心できますが、最近の小学生は10時になっても起きていることが多く、成長ホルモンをうまく分泌できずに低身長になるケースもあるのです。

そのため、それを逃さないためにも両親が素早くベッドメイキングをして、子供がお風呂からあがったら即座に寝ることができるようにしつけていきましょう。

hdjksldojks

ゴールデンタイムを逃さず、しっかり寝ること

また適度な運動も身長を伸ばす要因となります。運動をすると成長ホルモンが活発になりますから、今の時代のゲームで体を動かさない、という遊び方はやはり低身長に繋がると見てよいでしょう。

しかしハードな運動を行うと、筋肉を鍛えることはできますが、身長に関してはあまり結果を見ることができませんから、子供が楽しく遊べる運動を取りいれましょう。

このようにゴールデンタイムと言われる夜10時から深夜2時までの間は非常に貴重な身長が伸びる時間帯です。大人でもこの時間帯では肌のターンオーバーが行われ、美肌を作ることになります。

そのゴールデンタイムを逃すことなく眠りにつくことができれば、子供の身長も伸ばすことができるでしょう。

 

20代でも背は伸びる?
カテゴリ
最新の投稿